So-net無料ブログ作成

黒と白 [ヘッドホンアンプ]

ここ最近でポータブル環境に大きな変化がありました。
まず1つ目がT51のmodです。
こちらは自作失敗の記事を書きましたが、今回は業者に依頼しました。
取り合えずLPFオペアンプはLT1364にして、ついでにLPFコンデンサ交換も頼みました。
1月下旬に依頼したので、もう少ししたら戻ってくる予定です。楽しみ><

2つ目がPHPAの売却です。
売却した物→ SR-71A ・iQube ・Portaphile V2^2 Maxxed ・ Pico ・Linearossa W1
この4つを売却しました。SR-71Aはe☆イヤホンで。残り3つはtwitterのフォロワーさんに。
あまり使用していなかったのと、整理をしようと思って売却に踏み切りました。
どの機種もそれなりに愛着があったんですけどね。。

3つ目がPHPAの購入です。
えっ!さっき整理するって言ったばっかじゃん。
って言わないで下さいw 
そんなことより購入した機種は、
Pop Pulse Mini Headphone AMP×2
新亜電脳科技 FG2B 01B Headphone Amplifier
Bispa BSP-PHPA-03B ・ BSP-PHPA-03SN
の5つです。買いすぎ?w
Pop Pulseは以前使っていたやつが壊れてしまい、仕方なく2つ購入しました。
それで色々改造している途中でございます。
で、今回のメインであるBispaの2機種です。

始めはどちらも購入予定はなかったんですよ。
でも色々な方がBispaのアンプがいいって言われていたので、
すごく興味が出て特別特価の時に03Bを購入してしまいました。
03Bを購入してからあまり日が経たない時に、
白色のアンプが出るかもしれない、と言う情報をキャッチしました。
白好きにとってはうれしい限りですが、黒を買う前に言ってくれよ....orz
なので追加で白(03SN)も購入した訳です。

IMG_0337.JPG





取り合えず内部画像。
IMG_0339.JPG




IMG_0347.JPG
    BSP-PHPA-03B



IMG_0343.JPG
    BSP-PHPA-03SN

変わった所としてはオペアンプとコンデンサーが変わっていますね。
その他は見た目だけでは分かりませんww
なので、kazでも分かる?音質の比較をしたいと思います。


使用機器
・DAP PCDP(SONY D-NE20)
・ケーブル インパルス aug-Line MINI-MINIオーグ+PT-PTFE
・イヤホン、ヘッドホン Super.fi 5 PRO、HDJ-2000
・音源 CD

まず始めになぜ今回に限ってPCDPを使用しているかについて言っておきます。
それは上流に凄く影響を受けるためです。
今までのようにipodでは正確な評価が出来そうにありませんでした。
本当はT51改や据え置きのCDPにつないだ方が良いんですが、
まだT51は改造業者から戻ってきていませんし、
据え置きは別の部屋においているので聞きながら記事を書くことが出来ません。。。
感想としては、どちらの機種もかなりの性能です。
特徴としては、聴きやすい音。滑らかに鳴っていますよ。
音が刺さらない。これはとても凄い事だと思います。
PHPAでも刺さらない物もありますが、たいていは篭っていて音の立ち上がりが悪いです。
いわゆるまったりとした音。これはこれでいいと思います。
しかしです。kazの好みの音ではありません。
その点、ビスパの両機種ともクリアで音の立ち上がりも悪くありません。
これで音が刺さらないって事は本当に凄いと思いました。
音場も広いにもかかわらず、うまい具合にバランスが取れています。
これはボーカルが広がり過ぎないのが良かったのだと思いますね。
ちゃんとセンターにあるので、違和感無く聴く事が出来ます。
あと解像度は高いです。この価格帯では頭1つ飛びぬけてますね。

で、ここから比較したいと思います。。
高音から。
 ・煌びやかな黒と自然な白。って感じです。
  量としては黒の方があるように思えます。あと黒の方がキラキラした高音です。
  それに対して白は正直存在感は薄いです。
  綺麗に鳴っているんですが、黒に比べると量がだいぶ減っているように思えます。
  しかし目立たない訳ではありません。うまく他の音とバランスが取れているなっと思います。
中音
 ・滑らかな黒とリアリティーな白。って感じでしょうかw
  黒はとても聴きやすいですね。「液体みたい」と言えば伝わるでしょうか?
  そのくらい音と音の繋がりがとても滑らかなのです。
  白は黒の滑らかさを維持しながら、より細かい所まで表現してくれます。
  そのため、黒では気付かなかった所も出てきます。ここに関しては好みが出そうですね。
低音
 ・柔らかな黒とダイエットに成功した白って感じです。
  量は黒の方が多いです。曲によっては少しぼやける事もあります。柔らかい低音。。
  重心は普通くらいですね。ときどき中音と被る事もあります。
  それに比べて白は引き締まった低音が出ています。でも硬くないんです。
  重心も低く、量も丁度いいです。うん、凄く好きな低音w
解像度
 ・なかなかな黒とちょっと待ての白って感じww
  黒は価格からすれば凄くいいです。普通にこれだけ聴いたら黒で十分って言うでしょう。
  しかしです。一度白を聴いてしまうと、見劣りしてしまいます。
  黒は意外とどのプレイヤーでもそつなく鳴らしてくれますが、
  白になるとipodでは聴く気が起きなくなります。誤魔化しが効かない感じですね。
  悪い所が露骨に出てしまいます。素直とも言えますが...
  なのでケーブルと変えてもすぐ分かってしまいます。
  ちょっと反則ですねwww
バランス
 ・ちょっとグラマーな黒とツルペタな白って感じで(えっ
  黒はちょっとドンシャリに近いフラットです。ちょっと低音が多い気もしますがw
  それに比べて白は正にフラットって言えます。
  どの音域もバランス良く鳴っていて、うまく強調しあっています。


こんな感じでしょうか?ちょっと分かりにくい?
でしょねw 自分でも途中で訳が分からなくなりましたからww
結論はどちらも凄くいいPHPAって事でしょうか。
ただですよ。ちょっと残念な所もあります。
1つ目が、エージングが必須って事です。それもかなりの時間。
kazはだいたい200時間くらいして音が安定してきた様に思えます。
始め聴いた時は「何じゃこれ」って思いましたからw
2つ目が、相性の良し悪しが出る所ですね。これはどの製品でも出てしまいますが、
RoothのLS8との相性は最悪です。正直ipod純正イヤホンの方が良い音がします。
3つ目が、ボディーが大きいって所でしょうか。まぁ、kazはあまり気になりませんが。


以上!
白は限定品なので欲しい方は早めに購入してください。



ではでは

P.S. 変な所、分かり難い所がございましたらコメントして下さい

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

kaz

moonrabbit 様。

nice! ありがとうございます。
by kaz (2011-03-28 09:53) 

kaz

Matthieu 様。

nice! ありがとうございます。
by kaz (2011-03-28 10:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。