So-net無料ブログ作成
検索選択

今から楽しみ [読書]

ずっと購読している著者の本がでました。


一つ目が村山由佳さんのおいしいコーヒーのいれ方シリーズの
「凍える月」という本です。

DSCN0030.jpg

村山由佳さんの本に出会ったのが中学のときなので
もう十年以上購読しています。
初めて読んだ作品が「おいしいコーヒーのいれ方Ⅰ キスまでの距離」になります。
現在ではこのシリーズも14作品にもなっていますね。
いつもこの作品を読むと、とても暖かい気持ちになります。
まだ冒頭しか読めてませんが、これから大きな展開がありそうな予感がありそうです。

「キスまでの距離」で村山由佳さんがとても好きになり、他の作品も購入してみました。
「キスまでの距離」の後に読んだ作品が「天使の卵-エンジェルス・エッグ」。
この作品は映画化されていて、知っている方も多いかと思います。
「天使の卵」を読んだ後、とてもショックを受け不意にも泣いてしまいました。
ちょうど「キスまでの距離」を読んだ直後もあり、かれんと春妃が重なってしまい、
「かれんも同じことになるのでは」と言う気持ちになってしまいました。
今の所、杞憂に終わっていますが、その時は本当に焦った事を思い出します。
(村山さんにファンレターを書くくらいに・・・・  ←勇気がなくて出せませんでしたが)
そんなこんなですが、今からとても楽しみな一冊です。



二つ目が茅田砂子さんのクラッシュブレイズ シリーズの
「ファロットの休日」です。

DSCN0029.jpg

このシリーズの最終章となります。(購入するまで知りませんでした)
茅田砂子さんの作品を知ったのが高校の時でした。
春休み中、部活後に時間ができたので、たまたま図書室に行ってみた所、
司書の先生が変わっていました。
まぁ、あまり気にせず、何かいい本がないか探していたところ、
スカーレットウィザード」と言う作品が目に留まりました。
興味本位で少し読んでいたところ、司書の先生が話し掛けて来て、
「とてもオススメの作品だから借りたらどう?」と薦められ、そのまま借りることに。
読んでいると、ストーリーがとても早く展開していき、いつの間にか読みきっていました。
その流れで「スカーレット・ウィザード」全作品を読みきり、
次に手に取った作品が「暁の天使たち」シリーズでした。
知っている方からすると、デルフィニアが先だろうと思われますが、
図書室に置いてなかったので、必然的に「暁の天使たち」シリーズに突入することに。
「暁の天使たち」シリーズを読んでいる途中に、
司書の先生が「デルフィニア戦記」シリーズを図書室に入荷してくれたので、
さっさと「暁の天使たち」シリーズを読み終わらせました。
その当時「デルフィニア戦記」シリーズが全部で18巻でしたので、
結構あせって読んでしまいました。(その当時高校3年の冬)
進路は決まっていましたので、時間はあったのはあったんですが、
なんせ読むペースが遅いのなんの。
だいたい一冊を読むのが早くて3日。遅ければ5日くらいかかってしまいます。
卒業までに何とか読みきることは出来たんですが、
また読みたい気持ちに駆られて、「デルフィニア戦記」シリーズ全巻購入。
続いて「暁の天使たち」シリーズも全巻購入し、
今では「レディ・ガンナー」シリーズ以外は全作品持つほどになっています。
一応「レディ・ガンナー」シリーズは何巻か読んでみましたが
あまり面白くなかったので売却しました。

まだ「ファロットの休日」はまったく読めてませんが、
いつもの様にハチャメチャを期待していて、今からら楽しみです。

ではでは。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。